卵子提供ドナー募集・登録のご案内 卵子ドナー・エッグドナー・卵子バンクのSTORK

  ドナー登録

コウノトリのように幸せをお手伝いできる
「卵子ドナー」わたしも登録してみようかな。

卵子ドナー登録を検討する20代女性たち

最新ニュース

STORKの使命

日本に住むご夫婦で不妊に悩まれている方は6組に1組といわれており、何らかの不妊治療を受けている方は50万人以上といわれています。 その中でも年齢や卵巣に問題を抱えて自己の卵子では妊娠が難しいと判断されたご夫妻は、以前であればご自身での妊娠が難しく、不妊治療をあきらめざるをえませんでした。
しかし現在では、卵子提供による最新の医療技術で、ご自身で妊娠・出産されることが可能となりました。

卵子ドナーとは、さまざまな問題を抱えて自己卵子での妊娠が難しいご夫妻に卵子を提供し、お子様を授かる夢を叶えるお手伝いをしていただく、重要な役割を担う方のことです。
多くのご夫妻が、卵子ドナーのご協力を心から待ち望んでおられます。

20歳〜30歳までの間しかできない卵子ドナーという貴重な経験を、ぜひ体験なさいませんか。

卵子ドナー募集中
お問い合わせはこちらまで

卵子提供・卵子ドナーとは

ドナーの方から卵子を採卵し、ラボにて採卵した卵子から受精卵を作り、受精卵を母となる方の子宮に移植を行います。
ドナーの方は採卵のみのご協力となり、決してご負担は大きくありません。
また、ドナーのご協力は、海外渡航でお願いすることになります。
私たちの社名・STORK(コウノトリの意味)のとおり、「卵子ドナー」の方は、赤ちゃんをあきらめかけているご夫婦へ希望を届ける“幸せの運び屋さん”なのです。

もっと詳しく

卵子ドナーの登録条件

卵子ドナーの登録条件イメージ

卵子を提供いただくドナーの方は、以下のような方に限らせていただいております。

  • ご登録時の年齢が20歳~29歳までの方
  • 心身ともに健康である方
  • タバコを吸わない方
  • 海外で16日~20日間ご滞在が可能な方
  • 責任を持ってご協力いただける方
  • 身分証明書(健康保険証・パスポート等)、血液型証明書を提示していただける方
もっと詳しく

卵子提供までの流れ

卵子提供までの流れのイメージ

ホームページの登録フォームからご応募いただき、弊社よりお電話にて確認させていただくとドナーファイルへ登録されます。
その後、卵子提供を受けるレシピエントからの依頼を受け、弊社よりご連絡をいたします。

ご協力が可能であれば、国内で各種検査を受けていただき、海外の専門クリニックにて採卵させていただきます。ドナーの依頼から採卵まで、約3ヶ月ほど必要となります。

もっと詳しく

謝礼金について

卵子提供までの流れのイメージ

卵子ドナーの方には、海外で卵子提供を終えて帰国後、弊社規定に従って謝礼金をお渡しいたします。

また、渡航や滞在にかかる費用、検査費用などは、すべて弊社が負担いたします。

もっと詳しく

卵子ドナーのリスクと副作用

卵子提供までの流れのイメージ

卵子ドナーの方は、不妊治療専門医によって採卵にご協力いただきます。 採卵までは、排卵を誘発するホルモン剤を投与し、採卵時には麻酔を使用いたします。 そのため、わずかな確率ではございますが、投薬によりOHSS(卵巣過剰刺激症候群)にかかるリスクがございます。 また麻酔は全身麻酔を行うため、麻酔によるリスクも同時に発生いたします。

弊社でいままでご協力いただきましたドナーの方に、採卵後に問題が起きたことはまったくございませんが、卵子提供によるリスクはゼロではないことをご理解ください。

もっと詳しく

卵子ドナーの登録
お申し込みフォーム

卵子提供までの流れのイメージ

卵子ドナーへの登録をご希望の方は、下のボタンよりお申し込みください。

ご質問なども、こちらからお気軽にお問い合わせください。

フォーム入力へ

卵子ドナーをお探しの方

卵子提供までの流れのイメージ

日本人の卵子ドナーから、海外で卵子提供を受けるために必要な知識や最新情報、準備の仕方などをまとめたサイトFvisionを、ぜひご覧ください。

もっと詳しく
RSS Feed Widget