卵子提供ドナー募集・登録のご案内 卵子ドナー・エッグドナー・卵子バンクのSTORK

  ドナー登録

若い人にも受けて欲しいAMH値検査

不妊治療をしているとAMH(アンチミューラリアンホルモン)値で何を知ることができるか知っていますが、不妊治療を行っていない方はこのAMH値が何か知らない方も多いはず。

AMHとは、アンチミューラリアンホルモン(または抗ミュラー管ホルモン)の略で、発育過程にある卵胞から分泌されるホルモンです。
そのため、血中AMH値は原始卵胞から発育する前胞状卵胞数を反映すると考えられており、卵巣内にどれぐらい卵の数が残っているか、つまり卵巣の予備能がどれほどかを反映すると考えられています。

弊社の卵子ドナーの方は卵子ドナーのご協力のために始めて測定する人がほとんどです。
残念ながら数値が低い方はドナーとしてのご協力を断念していただくのですが、「若いうちに知れてよかったです」とドナーの方はおっしゃる方がほとんどです。

検査はいつでも受けられ、検査費用もおおよそ1万円前後となっています。
将来子供が欲しいと願う方には早めにご自身の卵子の数を知って、人生設計の役に立てて欲しいですね。

この記事に関連する記事があります。