卵子提供ドナー募集・登録のご案内 卵子ドナー・エッグドナー・卵子バンクのSTORK

  ドナー登録

誰のための卵子提供? ターナー症候群

ドナーの方から「卵子を提供するご夫妻はどんな方ですか?」と聞かれる事があります。

多くの場合、高齢化によりご自身の卵子では妊娠が難しいご夫妻への卵子提供ですが、卵子提供を受ける方の中にターナー症候群の方もいらっしゃいます。

 

ターナー症候群とは男性か女性化を決定するXやYの性染色体の異常によって起こるもので、女性の性染色体異常症の中では最も多い先天性(生まれつき)の体質と言われています。

ターナー症候群の女性は、2本ある性染色体XXのうちの1本が無いか欠けてしまうと言われています。

また無いもしくは欠けている性染色体Xのうちの1本は、卵巣の働きに関係していると言われています。

ですから、乳児のうちから卵巣が委縮してしまい、思春期になっても女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが分泌されなくなり、第二次性徴が起きないか、起きても不完全なようです。

またターナー症候群の女性であっても、そのうちの1-2割に第二次性徴がみられ、月経がある場合には、自然妊娠も可能だと言われていますが、女性ホルモンの影響により閉経してしまうと卵子が排出されなくなり、自然妊娠が不可能になります。

ただし自然妊娠が不可能であっても、子宮の機能がないわけではありません。

ターナー症候群であっても卵子提供によってご妊娠・ご出産されている方が多くいらっしゃいます。

 

卵子提供を受けるご夫妻には様々な事情がございます。

ドナーの皆さんはそんな方々の希望であり「子供を授る」という夢を実現してくれる大事な人なんですよ。

 

この記事に関連する記事があります。