卵子提供ドナー募集・登録のご案内 卵子ドナー・エッグドナー・卵子バンクのSTORK

  ドナー登録

ベトナムから訪問中の女性にジカ熱感染を確認

こんにちは、リオオリンピック終了後危惧していたジカ熱感染の拡大ですが、9月12日初めて国内でアジアで感染したと思われる人の感染が確認されました。

現在まで国内でジカ熱感染を確認できたのは8人。

いずれも中南米で感染したケースでした。

 

シンガポールではおよそ300人の感染が確認されるなど、アジアでもジカ熱感染が広がりを見せています。

厚生労働省によりますとジカ熱の流行地域として挙げられているのは、シンガポール、タイ、ベトナム、フィリピン、インドネシア、マレーシアの6か国。

日本人に人気の海外旅行先も多く、日本国内での感染も懸念されます。

 

日本では涼しくなってきたので蚊の発生も少なくなりましたが、11月頃までは蚊が発生するといわれています。

 

海外へ渡航され帰国されてから2週間は蚊に刺されなくする対策を取るようにしてください。

一人ひとりの心がけで、ジカ熱感染の拡大が防げると思います。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160912/k10010682171000.html

この記事に関連する記事があります。