卵子提供ドナー募集・登録のご案内 卵子ドナー・エッグドナー・卵子バンクのSTORK

  ドナー登録

卵子ドナー協力でハワイに行こう ハワイの伝統衣装ムームー

アロハ!

ワイキキやアラモアナでショッピングしていると、アロハシャツとムームーを売っているお店をよく見かけます。

滞在の最初の方はムームーを買っても日本で着ないので眺めているだけですが、滞在が長くなると暑さにやっぱり1着や2着買ってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

アロハシャツは日本人の移民が着物をシャツに仕立てて着始めたことが由来というのはよく知られていますが、ではムームーは?と思い調べてみました。

ムームーはハワイ語でmuumuuと表記され“短く切る”という意味です。

 

ムームーには諸説ありますが、現在有力候補なのは2つ。

1つはボストンからの宣教師がハワイを訪れた19世紀、現地の女性は裸に布を巻くだけだったようです。

そのため宣教師の妻たちが女性が着れるように西洋のドレスを短く切ってムームーを作ったとされています。

 

2つめはカメハメハ大王の未亡人であるカラクア夫人が宣教師の妻たちのドレスを見てハワイの女性にあったドレスを作ってもらったという説です。

 

いずれも西洋の文化が入った19世紀ごろからのものだったのですね。

 

 

私も昔買ったムームーが夏のパジャマとして現在も大活躍してます。

ハワイにせっかく来たらハワイの気候にあったドレスムームーを買ってみては?

 

この記事に関連する記事があります。